広尾中学校国際交流会に交換留学生が参加

記事のみ印刷 全画面印刷

かるたあそび 本日、本学渋谷キャンパスの隣にある渋谷区立広尾中学校2年生の国際交流会に、本学交換留学生10人が参加し中学生たちと交流を図りました。

 交流会では、生徒たちが日本の伝統文化である「遊び」について本学留学生に紹介してくれました。5つの班に分かれ事前に準備した「福笑い」「すごろく」「かるた」「こま」「けん玉」「おりがみ」などを使い、留学生に手取り足取り遊び方を教えていました。時には日本語で、時には英語で会話をつなぎ、お互いに理解したいと思う一心でコミュニケーションを成立させている様子がとても印象的でした。
自国紹介 最後に、留学生が母国の伝統文化などについて生徒たちに発表。生徒たちは、留学生からの説明に熱心に耳を傾けていました。

イベント(在学生・教職員向け)

授業