大学院講演会・大学院進学相談会

記事のみ印刷 全画面印刷

大学院講演会

講演会 本日午後2時から渋谷キャンパス学術メディアセンター常磐松ホールで大学院講演会が開催されました。講師の井上順孝神道文化学部教授・研究開発推進機構長が「宗教文化にオートファジー現象はあるのか―現代宗教を研究して見えてくること―」と題して講演しました。今年、大隅良典東京工業大栄誉教授がノーベル医学生理学賞を受賞した研究テーマ「オートファジー(自食作用)」という概念について、文化現象に適用すると何が見えてくるのかと問題を提起し考えを述べました。

大学院進学相談会

概要説明 講演会に続き午後3時から同会場では本学大学院の進学相談会が開催されました。根岸茂夫大学院幹事、文学部教授が概要、経済支援、研究支援、修了後の進路について説明したのち、文学、法学、経済学の各研究科の特色などが紹介されました。

 その後、多目的ホールに会場を移し、研究科・専攻ごとに分かれ個別相談が行われました。今回は、「女性研究者の活動と支援」に関する相談ブースが設けられ、来場者の相談に応じていました。




イベント(在学生・教職員向け)

イベント(学外者開放型)