出版助成採択通知書交付式

記事のみ印刷 全画面印刷

通知の交付 本学では、専任教職員を対象に、本学の学術振興を図ることを目的として、学術論文等の出版(甲)と、学術専門図書の出版(乙)において学会に裨益することが顕著であると認められたものに対して助成する「出版助成」を行っています。今日は、正午過ぎから渋谷キャンパス若木タワー学長室で平成28年度の採択通知書交付式が行われました。

記念撮影 今年度採択されたのは、出版助成(甲)に1件、出版助成(乙)に4件で、そのうち4人の採択者に対して赤井益久学長から採択通知書が交付されました。採択者は下記の通り。

出版助成(甲):1件

戸村理(教育開発推進機構助教) 『戦前における早稲田と慶應の経営比較:近代日本私立高等教育機関の一範型』

出版助成(乙):4件

野中哲照(文学部教授)『陸奥話記の成立』

上山和雄(文学部教授)『日本近代蚕糸業の展開』

谷口康浩(文学部教授)『縄文時代の社会複雑化と儀礼祭祀』

本田一成(経済学部教授)『チェーンストアの労使関係 ―日本最大組織労働者の原像と「Zモデル」―』

 

イベント(在学生・教職員向け)