ICT機器研修会@たまプラーザ

記事のみ印刷 全画面印刷

研修の様子 本日午前、たまプラーザキャンパス5号館ICT教室では、卒業生を対象としたICT機器の使用に関する研修会が実施されました。今回の研修タイトルは『教育のICT化待ったなし!電子黒板の使いこなし術』。埼玉大学附属小学校の杉山直樹先生を講師としてお招きし、現役小学校教員の卒業生約10人と人間開発学部教員が参加しました。

 研修会では、電子黒板・タブレット端末・書画カメラの使用方法が現場の事例に沿って紹介がされ、参加者が機器を手にしながら使い方学びました。続いて、学校現場での利用が想定される事例や発展利用が可能な部分について協議し、全体で共有がなされました。

 ICTの学校現場への導入状況は自治体によって異なりますが日本の未来を担う子ども達の教育のため、熱心に学んでいる卒業生の姿が印象的でした。

イベント(在学生・教職員向け)

イベント(学外者開放型)