第2回新任教員研修会

記事のみ印刷 全画面印刷

第2回新任教員研修会 本日午後2時から渋谷キャンパス3号館3301教室で、教育開発推進機構主催による「第2回新任教員研修会」が開催されました。
 タイトルの通り、今年度第2回目となる新任教員を対象とした研修会で、2部構成で実施されました。

 先ず第1部として、研究開発推進機構の大東敬明准教授による「國學院大學校史」の講義。本学の特徴を中心とした沿革のレクチャーとなりました。

第2回新任教員研修会 続く第2部は、教育開発推進機構の中山郁准教授によるワークショップ「マイクロティーチング」です。
 このワークショップは、第1回FDワークショップも兼ねており、新任教員以外の教職員も参加し、2グループに分かれて、一人5分の持ち時間でミニ授業・プレゼンテーションを実施。その後、グループメンバーからのコメント・アドバイスを受け、それを生かして再度5分間のミニ授業・プレゼンテーションを行いました。

 昨今大学でもファカルティ・ディベロプメント (Faculty Development、FD)として授業改革に取り組んでおります。
 新任教員をはじめ構成員の教職員のワークショップ参加で、授業の充実はもちろんこと学統継承にも一翼を担うことでしょう。

イベント(在学生・教職員向け)