博士学位記授与式

記事のみ印刷 全画面印刷

学位記授与 本日午前11時から渋谷キャンパス若木タワー会議室05で、博士学位記授与式が行われました。赤井益久学長から松本博明氏に博士(文学)が授与されました。学位論文名は、「折口信夫の生成」です。

 学位記の授与後には、赤井学長はじめ小川直之大学院委員長からの祝辞がありました。赤井学長からは祝辞として、折口博士記念古代研究所で長年折口全集の編纂等をしていた松本氏の研究の意義とともに、「学位の取得は誉れであるが、今後この研究の先にどう花開かせるかが課題です」と今後の更なる研究に期待を寄せる言葉がありました。

 その後主査・副査を勤めた審査員からの講評が語られた後、松本氏からも受賞の喜びと今後の研究課題についてコメントがありました。

イベント(在学生・教職員向け)