グローバルラウンジ勉強会

記事のみ印刷 全画面印刷

鬼氏の講演 本日午後2時30分から130周年記念5号館3階5302教室で、国際交流課が主催するグローバルラウンジ勉強会が行われました。今回の勉強会ではカンボジアの日本語学校で理事長として日本語教育に携わっている鬼一二三氏が「カンボジアで20年、日本語を教えて得た気づきについて」と題して現地での経験について講演しました。出席したのは約30人の留学生を含む学生たちです。

お札を見せる鬼氏 カンボジアのお札に描き込まれた日本から見える現地の人々の日本愛、現地の様子、そして講師の仕事、など講師の経験が終始明るい調子で語られました。

 講演の後半には「日本語を勉強している生徒と日本語で話すことも立派なボランティアです。ボランティアを重く考えないでください」と、海外ボランティアへの参加について前向きなメッセージを送りました。

  国際交流課では、不定期に開催されるグローバルラウンジ勉強会の他に、毎週金曜日に学内での国際交流を目的としたCoffee Hourも行っています。

イベント(在学生・教職員向け)