法科大学院修了生が教える!今から間に合う論文はじめの一歩

記事のみ印刷 全画面印刷

指導会の様子 本日、渋谷キャンパス120周年記念2号館法廷教室で、在学生向けの論文作成指導会「『論文』はじめの一歩」が、3限および4限の時間を利用して2回に分けて開催されました。法学部1年生を中心に50人以上が参加しました。この指導会は前期の期末試験を控え、法律の論述式答案対策として開催されたもので、講師は本学法科大学院修了生が務めました。

 まず修了生らが法的三段論法と呼ばれる解答方法について説明し、その後参加者が実際にこの方法を用いて事例問題の答案作成に挑戦しました。最初は緊張していた様子の参加者でしたが、指導が進むにつれて参加者は手を上げて修了生を呼び質問するなど積極的に取り組んでいました。答案を作成した後、希望者にはその場で修了生による添削が行われ、丁寧な指導を受けていました。

イベント(在学生・教職員向け)