竹灯篭で「和装デー」を演出@たま

記事のみ印刷 全画面印刷

竹灯篭作りに参加する学生 来週の7月7日(木)七夕に、國學院大學では和装DAYが行われます。今年からはたまプラーザキャンパスでも開催。緑豊かな同キャンパスでは、敷地内で伐採した青竹を利用した竹灯篭が七夕の夜に華を添える予定です。本日は在学生と職員が竹の加工作業に汗を流していました。2mほどに切り揃えられた竹にはペイントや穴があけられ、その中に光を灯して七夕の夜を彩るそうです。

 

 和装デーは全在学生が対象で、浴衣姿でも授業を受けられる特別な日。7月7日は浴衣を着て織姫と彦星に願いを届けませんか。そして日本の夏を楽しみましょう。

イベント(在学生・教職員向け)