経済学部授業「現代の企業経営」三菱食品株式会社・原正浩氏講演

記事のみ印刷 全画面印刷

原本部長 経済学部の授業「現代の企業経営」(担当:本田一成経済学部教授)では、毎回様々な企業や団体の経営者をゲスト講師としてお招きしています。

 本日は、経済学部宮下雄治准教授のご紹介により、三菱食品株式会社 執行役員 マーケティング本部長の原正浩様にお越しいただき、食品業界全体の動向から、中間流通としての卸売業の機能、そして三菱食品が展開するマーケティングについて説明していただきました。卸売業が社会的にどのような重要な機能を果たしているのか、私たちの普段の生活からは見えにくい部分であることから、たくさんのことを学ぶことができました。

 また、私たちが日頃利用しているスーパーマーケットがどのような視点から売場がつくられているのか、スーパーマーケットの売り場レイアウトから買い物客の店内行動まで、身近な内容だけに受講生も真剣な眼差しで話に聞き入っていました。

イベント(在学生・教職員向け)