神道文化学部新入生オリエンテーション

記事のみ印刷 全画面印刷

アイスブレイクの様子 本日午前9時から明治神宮では、平成28年度神道文化学部の新入生オリエンテーションが行われました。午前中は正式参拝を行った後、校史や校歌指導等の座学を行いました。

 午後1時からは「アイスブレイク」が行われました。アイスブレイクとは、緊張をほぐすためのきっかけのことで、本題に入る前の雑談や、研修会等会合の前に皆で行う簡単なゲームなどを指します。神道文化学部では一昨年から新入生対象のオリエンテーション内でこのアイスブレイクを行っており、今年度で3回目となります。グループごとの地図づくりのワークで、1人1人に異なった情報が与えられ、それぞれの情報を組み合わせて地図を作っていきます。ワークに取り組む中で、メンバーと力を合わせて、緊張をほぐしている様子でした。

 その後境内散策を兼ねたスタンプラリーを行う予定が、強風の影響で、室内でのクイズ大会を行い、午後5時に閉会となりました。

イベント(在学生・教職員向け)