たまプラーザ宇宙の学校担当学生が「FMサルース」出演

記事のみ印刷 全画面印刷

出演した学生 本日午後3時10分から横浜市青葉区のコミュニティラジオ「FMサルース」番組内“地域で活躍している人“にスポットを当てるコーナーに、「たまプラーザ宇宙の学校」担当の堀江紀子人間開発学部助手と初等教育学科3年学生スタッフ2人が出演しました。

 「たまプラーザ宇宙の学校」は人間開発学部花咲くプログラムの1つで、今年開催7年目を迎えます。番組では概要や企画意図、これまでの反響に加え、人間開発学部の学生がどのように運営し、子どもと関わっているかなど、学生スタッフ自身が自分の言葉でアピールしていました。たまプラーザ宇宙の学校2016は現在参加者募集中です。ご応募お待ちしています。

イベント(在学生・教職員向け)