ノートテイク研修会

記事のみ印刷 全画面印刷

ノートテイクの実践 本日午後4時30分から渋谷キャンパス120周年記念1号館1103教室でノートテイク研修会が行われました。
 本学の教育開発推進機構では、聴覚に障がいのある学生に対してノートテイク(講義内容の要約筆記)支援を実施しており、有志の学生がノートテイカーとしてその支援活動を行っています。

 この日はノートテイカーに興味がある学生ら18人が集まり、前半にノートテイクをするにあたって必要となる知識や心得についての説明が行われ、後半は参加した学生が実際にノートテイクを体験しました。学生たちはノートテイクをする責任感と、決して容易ではないということを実感している様子でした。
 教育開発推進機構では、4月11日(月)まで新規ノートテイカーを募集しています。また、今後プロのノートテイカーによる研修会の実施も予定していますので、興味がある方は是非ご参加ください。

イベント(在学生・教職員向け)