大学院入学式

記事のみ印刷 全画面印刷

学長告辞 本日、午後1時から渋谷キャンパス学術メディアセンター常磐松ホールで大学院の入学式が挙行されました。赤井益久学長は告辞の中で、「目的を定めて、在学中に達成されるよう努力していただきたい。これからの研鑽を期待しています」と述べました。

小川委員長祝辞 続いて、大学院委員長の小川直之教授は祝辞で「自ら研究課題を決めること」「研究で扱う資料検討事例分析を徹底的に行うこと」「先行研究の批判」「精神的にタフであること」「国際性と学際性を身につけること」の5点を研究者の道を進む新入生に求めました。

 

新入生宣誓 最後に、尾上周平君(博後史)が新入生代表の宣誓を行い入学式は終了しました。

イベント(在学生・教職員向け)