第3回中日学術交流博物館学講座(2日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

内川教授の説明 中国・西安から中日博物館学学術交流団の一行24人が来校し、「第3回中日学術交流博物館学講座」が昨日から開かれています。今日は、午前中に本学兼任講師の井上洋一東京国立博物館学芸企画部長の講義が行われたほか、午後には、内川隆志本学研究開発推進機構教授から日本の大学博物館の現状や國學院大學博物館について説明を受けた後、館内を見学しました。

 同講座は、2日間のすべてを日程を終え、夕刻には参加者それぞれに修了証が授与されました。

イベント(在学生・教職員向け)