英語圏セメスター留学説明会・報告会・情報交換会

記事のみ印刷 全画面印刷

概要を説明する国際交流課の職員 平成28年度英語圏セメスター留学説明会・報告会・情報交換会が、120周年記念1号館1404教室で本日午後2時半より開催され、留学に興味を持つ在学生約20人が参加しました。セメスター留学は、高い語学能力習得を目的にした4カ月間(1学期間 9月~12月)の本学が提供する留学プログラムです。午後2時半からの留学説明会では、国際交流課員から概要や参加資格、留学予定先の大学紹介などが行われました。さらに教務課員からは、留学先での取得単位が本学でどのように認定・算入されるかをモデルケースを使いながらの詳しい説明がありました。

 

昨年の留学のようすを語る在学生 続く報告会では、昨年度のセメスター留学に参加した在学生5人が体験報告をプレゼンテーション。留学前の準備や滞在先での学修内容、さらに生活面での苦労話などを伝えていました。最後は留学を経験した4人の卒業生が登場。日々の仕事や生活において、留学経験がどんな風に生かされているかを、在学生からの質問に応じながらそれぞれの立場で伝えました。

 国際交流課では、様々な交流施策を展開しています。担当職員は留学に限らず、気になることがあれば気軽に国際交流センターを訪れて欲しいと呼びかけていた。

イベント(在学生・教職員向け)