國學院大學附属幼稚園たまプラーザキャンパス訪問

記事のみ印刷 全画面印刷

こくぴょんのお出迎え 本日、國學院大學附属幼稚園の園児と保護者55人がたまプラーザキャンパスを訪問しました。キャンパスでは、「万葉エコBeeプロジェクト」バージョンのこくぴょんが園児たちを出迎えました。園児たちは、こくぴょんに駆け寄りハイタッチをして、嬉しそうに大学に入っていきました。

陸上競技部員による運動教室 その後グラウンドに移動し、人間開発学部大森俊夫教授(健康体育学科)、陸上競技部部員から保護者の方も一緒に運動指導を受けました。少し寒さが緩み暖かな日差しがさしこむ中、部員に続いて、広いグラウンドを元気良く走っていました。

 

絵本の読み聞かせ 体を動かしてお腹を空かせた後はカフェラウンジ「万葉の小径」での昼食タイムです。午後は園児と保護者分かれての大学見学です。園児は人間開発学部神長美津子教授(子ども支援学科)とゼミ学生との交流企画が行われました。歌を歌ったり、工作教室や絵本の読み聞かせをしたりしました。学生は園児たちと同じ目線に立って接していました。
 保護者はカフェラウンジ「万葉の小径」の店長・岡田和也氏によるミニ講座「食事に対する考え方」を受講しました。
 園児たちは、こくぴょんと学生たちに見送られ、笑顔で大学を後にしました。

 

 

 

イベント(在学生・教職員向け)

イベント(学外者開放型)