みずほフィナンシャルグループ内定者フォローアップ研修

記事のみ印刷 全画面印刷

講演の様子 本日午後4時から渋谷キャンパス有栖川宮記念ホールで、みずほフィナンシャルグループ内定者フォローアップ研修と、3・4年生座談会が行われました。みずほ銀行渋谷中央支店からお2人、また本学を卒業し同社に入社したお1人にお越しいただき、同社から内定を得ている4年生にフォローアップ研修を行いました。併せて、現在就職活動をしている3年生も参加を受け付け、同社への理解を深める機会としていました。

 まず渋谷中央支店の担当部長の講演がありました。銀行での業務には、預金管理、内国為替・外国為替、融資、その他管理業務など幅広い業務があるといい、「やりたいという気持ちがあれば、挑戦できる環境」と紹介しました。

 その後、本学を卒業し同社に入社をした女性行員の話があった後、同社社員と3・4年生が4テーブルに分かれ、座談会が行われました。内定者からは入社前に不安を解決する機会となり、また3年生は同社社員に加えて就職活動を終えた学生からも意見を聞くことができた、との感想がうかがえました。

イベント(在学生・教職員向け)