第5回ボランティアステーション学生相談コーナー

記事のみ印刷 全画面印刷

学生相談コーナー 本日午後0時から0時40分までの昼休み中に渋谷キャンパス3号館3階のボランティアステーションで、第5回ボランティアステーション学生相談コーナーが行われました。同企画ではボランティア活動経験者が、「ボランティアをして大学生活がどう変わったか」、「ボランティアをはじめたきっかけ」「どんな人と出会い、どんな経験をしたか」、「バイトとの違いはなにか」などを、未経験者に紹介しています。

 本日は5回目の開催となり、「おっちー塾」という団体で学習支援のボランティアを行う学生が、ボランティア活動の体験を話しました。学校に行っていない子どもや外国人の子どもに勉強を教えるボランティアがメインですが、イベントをしたり、お出かけをしたり、修学旅行を企画したり学習支援の枠を超えた関わりを子供たちと持っています。活動に関心を持つ5人の学生が集まり、実際の活動について耳を傾けていました。

イベント(在学生・教職員向け)