カピー奨学金、田村祥浩君記念奨学金、あすなろ奨学金交付式

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日午後0時10分から、若木タワー4階会議室05において「カピー奨学金」ならびに「田村祥浩君記念奨学金」、「あすなろ奨学金」の交付式が行われました。

 「カピー奨学金」は本学元職員の放生章子氏の篤志により平成5年に制定、「田村祥浩君記念奨学金」は本学在学期間中に輪禍に遭遇した田村祥浩君のご遺族の篤志によって制定、あすなろ奨学金は元本学職員の川副登美氏の篤志で昭和58年4月に発足し、同氏の平成18年12月のご逝去に伴い、新たにご遺族から寄付された金員を基に運営されている奨学金制度です。

 交付式には採用者4人(カピー2人、田村君1人、あすなろ1人)のうち3人が出席し、黒﨑浩行学生部長・神道文化学部教授から交付書が授与されました。黒﨑学生部長は、「何事も節目が大事。本日の授与式を機に、より一層勉学に励んでほしい」との言葉を贈りました。

 

イベント(在学生・教職員向け)