国史学会11月例会

記事のみ印刷 全画面印刷

研究発表をする福田さん 本日、午後1時30分から渋谷キャンパス120周年記念1号館1202教室で、国史学会11月例会が行われました。はじめに、本学大学院生の福田睦子さん(博後文・1)が、「占領期インドネシアにおける博物館」と題し、後半は、立命館大学大学院生の織田康孝氏(文学研究科)が、「二つの「大東亜共栄圏」構想とインドネシア独立ー朝日新聞社のジャワ島進出を中心にー」と題し、それぞれ発表を行いました。

イベント(在学生・教職員向け)

授業