留学生の主張・国際交流送別会

記事のみ印刷 全画面印刷

「留学生の主張」の様子 本日午後2時30分から、渋谷キャンパス若木タワー18階有栖川宮記念ホールで、K-STEP留学生による日本語のプレゼンテーション「留学生の主張」が開催されました。昨年9月に来日し、まもなく本学での学修を終える交換留学生たちが、1年の留学の成果として、各自のテーマで発表。日本に来て驚いたことを発表する留学生や、友人たちへの感謝を述べる留学生など、それぞれが勉強を重ねてきた日本語での発表をし、それぞれが温かな拍手を送っていました。

 

校歌斉唱 スピーチに引き続き、夜には同じ会場にて国際交流送別会が開催されました。会場には、日ごろから留学生がお世話になっているフレンドシップファミリーの方々や教職員、K-STEPアシスタントなど100人近くが来場しました。帰国する留学生のあいさつでは、涙をみせている学生がたくさんいて、半年間、1年間の日本での留学生活がとても充実していたものであったことを熱く語っていました。送別会の最後は、全員で校歌を斉唱しお開きとなりました。。

 國學院大學で学んだことを活かし、母国に帰ってからも留学生たちが更に飛躍することを期待しています。

イベント(在学生・教職員向け)