「國學院雑誌」学生懸賞論文表彰式

記事のみ印刷 全画面印刷

懸賞論文表彰式 國學院雑誌学生懸賞論文表彰式が、本日午前10時30分から、若木タワー11階文学部長室で行われました。平成26年度の学生懸賞論文では、平成26年3月末日までに応募のあった論文の中から、第一部門(学部生・別科生対象)では佳作1編、第二部門(大学院生・専攻科生対象)では入選1編、佳作1編がそれぞれ選ばれました。表彰式では、野呂健文学部長・國學院雑誌編集委員長から受賞者に賞状・副賞が贈られ、学部長、指導教員、受賞者からのコメント、写真撮影がありました。今回の懸賞論文の選考経緯と入選論文は、國學院雑誌第116巻第7号、佳作論文は9号に掲載予定であり、野呂学部長・國學院雑誌編集委員長からは「論文が活字となり、世に公表されることに対し、わくわくする気持ち、不安な気持ち、両方を常に持ち合わせていてください」との言葉が送られました。

 毎月発行されている「國學院雑誌」は若木タワー2階の広報課で配布中です。文学部・神道文化学部・大学院文学研究科・専攻科・別科の在籍者は、在学中に発行されたすべての「國學院雜誌」が受取可能です。在籍していない期間の発行号や卒業生の方などは購入となります。また同誌では、現在平成27年度の学生懸賞論文を募集しています。詳細は國學院雑誌の表紙裏面をご覧ください。日頃の研究や学修に役立ててみてはいかがでしょうか。

イベント(在学生・教職員向け)