ノートテイク研修会

記事のみ印刷 全画面印刷

ノートテイク研修会 本日午後3時から渋谷キャンパス3号館3309教室で、ノートテイク研修会が行われました。

 ノートテイクとは、聴覚障害のある学生のために、授業内容の要約筆記をすることです。本研修会では、ノートテイカーとして障害学生支援に携わって下さる人のみならず、興味のある方の積極的参加を促しています。

 毎年数回行っているノートテイク研修会は、専門家等の外部講師を招いて実施したり、ノートテイカーを中心に学生たちが企画・実施するなど工夫を凝らし、ノートテイクのスキル向上に努めています。
 今回はPCを使用した速記に臨み、授業の筆記をイメージしながら実際に口述筆記を実施。その際どこが記録のポイントとなるか、その技術面の説明を受けながら研修を進めていました。
 ここで上達した技術が、聴覚障害者への大きな支援になります。ノートテイカーたちの更なる飛躍を応援しています。

イベント(在学生・教職員向け)