和装Day

記事のみ印刷 全画面印刷

兼任講師・佐々木先生の講義 本日渋谷キャンパスでは、日本文化の発信の一環として、七夕の1日を浴衣で過ごすイベント「和装Day」を実施しました。

午前8時から更衣室を開放し、職員や友人同士で着付けをし、それぞれ授業へと向かい、キャンパス内では華やかな和装に身を包んだ教職員、学生の姿が見られました。

 

 七夕飾り@中庭

 

Miss & Mr.國學院候補者お披露目イベント

Miss.& Mr候補者 お昼休みの時間帯には、Miss & Mr.國學院候補者のお披露目イベントが開催され、多くの学生が集まりました。浴衣姿に身を包んだ候補者たちから、コンテストへの意気込み等が語られました。イベントの最後には、候補者、マスコットキャラクター「こくぴょん」、来場者で記念撮影を行いました。

 

「世界について知ろう!!~年中行事編~」 Presented by K-STEP assistant 

留学生たちとディスカッション 3限の時間帯に本学で学ぶ留学生K-STEPと彼らを手助けするK-STEP アシスタントが主催の「世界について知ろう!!~年中行事編~」が3号館3409教室で行われました。はじめに七夕にちなんだビデオを見た後、留学生たちを中心に、各国の季節ごとの年中行事、を発表し、異なる文化の魅力を語り合いました。

 

特別講義「七夕と星の神話」

講義の様子 午後4時15分から130周年記念5号館1階オープンスペースでは、特別講義「七夕と星の神話」が行われました。講師の平藤喜久子研究開発推進機構准教授は、七夕の由来や、詩歌にみえる七夕、世界の神話で語り継がれる天の川などについて講義を行いました。

 オープンスペースの石段を使った「特別講義室」には、浴衣姿の学生のほか、一般の方も来場し講義に耳を傾けていました。

イベント(在学生・教職員向け)

イベント(学外者開放型)

部会・サークル