食文化交流会@たま

記事のみ印刷 全画面印刷
 

共同で料理に取り組み留学生とフレンドシップファミリー 本日、たまプラーザキャンパス1号館の調理実習室(301教室)にて、交換留学生そして彼らと定期的 に交流を重ねることになるフレンドシップファミリーとの初顔合わせ会を兼ねた「食文化交流会」が行われました。

 
 

 今回のメニューは「お好み焼き」。まず留学生とK-STEPアシスタントの日本人学生が、たまプラーザ駅付近のスーパーマーケットに具材の買い出しに行った後、キャンパスの調理実習室に集合し、初めて会うフレンドシップファミリーと合流しました。

 

 

参加した留学生とフレンドシップファミリー

 その後、3つのグループに分かれてお好み焼きを作りました。すべてのグループのお好み焼きが出来上がった後はランチタイム。自分たちで作ったお好み焼きを食べながら、楽しい歓談の時間を過ごしました。

イベント(在学生・教職員向け)