第1回ノートテイク研修会

記事のみ印刷 全画面印刷

聴覚障害に関する研修 本学学修支援センターでは、聴覚障害のある学生のためにノートテイクをしてくれる学生を募集しています。聴覚障害に対する理解や聴覚障害者支援に関する知見を身につけることを目的として、今後ノートテイカーとしての活動を考える学生や障害学生支援に携わってみたい学生などを対象に、本日午後2時から渋谷キャンパス3号館3309教室で今年度初回となる研修会が行われました。

 ノートテイクを利用している学生、ノートテイカーをしている学生、興味を持っている学生が計12人参加し、聴覚障害やノートテイクの基礎についての講義を受けた後、実技も行いました。研修会中にはパソコンテイクも同時に行われていました。

 応募の締め切りは13日(月)午後5時まで。興味のある方は、募集要項をご確認・必要書類をご準備の上、教育開発推進機構までご応募ください。

 

イベント(在学生・教職員向け)