1206教室(和室)内覧会

記事のみ印刷 全画面印刷

和室教室内覧会 特色ある講義に対応できるように改装を進めていた和室の教室が完成し、本日内覧会が行われました。

 小教室の1206教室と1207教室を合わせた新たな1206教室は、54畳分の中規模教室になりました。
 更に和室に対応するため畳敷きはもちろんのこと、靴箱や座布団、文机も準備されています。
 また、動画カメラ2台と天井には回転台部パン±175°、チルト-30°~210°の範囲で撮影が可能なカメラ2台、教室の四隅には分割可能な大型モニターが設置され、指導に当たる先生の佇まいの多方面からの確認や、学生たち自身の動きの確認など、多角的な実習授業の展開が可能になります。

和室教室内覧会記念撮影 内覧会終了後、赤井益久学長を含めた参加者や関係者で記念撮影をしました。

 なお、当教室の整備事業は、文部科学省「私立学校施設整備費補助金(私立大学等改革総合支援事業)」の採択事業です。

イベント(在学生・教職員向け)