横浜市学校院友会

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日、横浜市中区にある重慶飯店別館で「横浜市学校院友会」総会が開催されました。横浜市内の小中学校等の教育機関に勤務する院友(卒業生)や、今年度の横浜市教員採用試験の現役合格者、約40人が参加しました。

挨拶する現役生たち 懇親会では、新富康央人間開発学部長による國學院大學の現状報告、院友会神奈川支部事務局の佐伯禎國氏による活動報告の他、久保田あかね会長(87期文)による「若い院友の参加も増えて、拡がりが出てきた」との挨拶がありました。また、参加者全員から、昔のエピソードや現役合格者への期待などそれぞれ挨拶がありました。

 横浜市学校院友会に当該年度の現役合格者が参加する取り組みは3年目となりましたが、前年・前々年に現役合格者として参加した若手の院友からも学生に負けない勇ましい発言があり、参加者を大いに喜ばせていました。
 
メインイベントとして最後に紹介された現役合格者からは「教職の國學院」を担う一翼としての意思表明がそれぞれにあり、今後の取り組みへの想いを新たにしているようでした。

イベント(在学生・教職員向け)