中国文学科就職フォーラム

記事のみ印刷 全画面印刷

セミナーの様子 中国文学科生を対象にした就職/キャリア支援企画「就職フォーラム」が本日、渋谷キャンパス120周年記念1号館1205教室で開かれました。

 中国文学科とキャリアサポート課の共催によるもので、中文の教職を目指す学生ら約20人が参加。キャリアサポート課員がコーディネーターとなった第1部の パネルディスカッションで、一般企業(商社、メーカー)の内定を獲得した男女学生2人と地方公務員試験に合格した女子学生が体験談を披露しました。

 続いて現役高校教諭(120期卒)を講師に迎えた第2部では、教職を目指すうえでの心構えや面接時の注意、情報の集め方、採用後の授業―といった貴重な体験談を語り、参加した学生は熱心に耳を傾け、メモを取るなどしていました。

 第1部は終始、和気藹々のムードで、学生に「情報交換はこまめに。失敗にはリカバリーのチャンスがある」(メーカー)「不安になりすぎず、面接は堂々、笑 顔、素直で」(商社)「自分で悩んでいても解決しない、周りに必ず味方がいる」(地方公務員)などをアドバイスしていました。

イベント(在学生・教職員向け)