文学部講演会

記事のみ印刷 全画面印刷

解説を加えるローレンス氏 本日渋谷キャンパス学術メディアセンター1階常磐松ホールでは、文学部講演会が午後2時30分から午後4時10分まで行われました。

 今回は、「はしゃぐ・いらく考―からからに乾くという意味の二つの動詞について」というテーマで、オークランド大学上級講師、本学大学院短期招聘研究員のウェイン・ローレンス(Wayne Lawrence)氏が講演しました。「はしゃぐ」「いらく」という同義の言葉を取り上げ、それぞれ地域での使われ方の違いなど、国語学的な観点で解説を加えました。文学部の学生を中心に70人ほどが参加し、表示される資料に目を凝らしつつ、熱心に講演に耳を傾けていました。

イベント(在学生・教職員向け)