学生対象ハラスメント防止研修@たまプラーザキャンパス

記事のみ印刷 全画面印刷

学生対象ハラスメント防止研修@たまプラーザ 本日午後1時5分(3時限目)と、午後2時50分(4時限目)に、たまプラーザキャンパス1号館101教室で学生対象ハラスメント防止研修「「デートDV」ってなに?」が開催されました。

 DV(ドメスティック・バイオレンス)の対策として、平成13年に施行された「DV防止法(配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律)」がありますが、この法律は正式名称のとおり、婚姻関係の配偶者を対象とした法律で、未婚者をDVから守るものではありません。
 そこで大学生など若いカップルに対するDVを「デートDV」と呼び、その防犯を呼びかけるためのものが今回の研修内容です。

 今回はデートDV防止プログラム認定ファシリテーター「アウェア(aware)」から講師をお招きして実施。アンケートや実例を紹介しながら、実は身近に潜むDVに気付かせる内容となっていました。
 2コマで人間開発学部の220名の学生が参加しましたが、自分たちがDV予備軍の可能性を知り、その防止に役立つ機会となりました。

イベント(在学生・教職員向け)