第3回法学会講演会

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日、午後2時30分から、本学渋谷キャンパス学術メディアセンター1階常磐松ホールで今年度3回目の法学会講演会が開催されました。今回は「福島復興に向けJヴィレッジの果たす役割」をテーマとして、(株)日本フットボールヴィッレジ 取締役統括部長・公益財団法人 日本サッカー協会 復興支援委員を務める、小野俊介氏が講演を行いました。

 Jヴィレッジは、楢葉町に位置する本初のサッカー・ナショナルトレーニングセンターです。今回の講演会では、東日本大震災以降、原発事故収束拠点として機能するJヴィレッジの状況や今後の計画についてなど、復興に向けての取り組みを紹介しました。2019年4月の営業再開を予定しており、「Jヴィレッジが以前と同じ状態に戻ることが、福島の復興のシンボルになる」と小野氏は話しました。

イベント(在学生・教職員向け)