マニトバ大学通信(バンフ観光)

記事のみ印刷 全画面印刷

集合写真 カナダ・マニトバ大学に短期留学している本学学生たちは、8月14日から8月19日(現地時間)の日程で、カナダ有数の観光地であるBanff(バンフ)への旅行に参加しました。

ラフティング体験の様子 目的地へは滞在しているマニトバ大学のキャンパスからバスで移動、休憩を含めて片道16時間の長旅でした。Banff滞在2日目、参加した学生たちは、White Waterと呼ばれている川でラフティングボートを経験しました。その名の由来となったと言われている激流によって白く泡立った川を、歓声を上げながら下りました。

思い思いの方法で過ごす参加学生たち その後Norquay MountainではBanffの山々と谷に広がる街を一望、その絶景を満喫しました。最終日にはエメラルドグリーン色の湖面が鮮やかなEmerald Lakeで、カヌーに乗ったり、カフェで景色を眺めな がらお茶を楽しんだり、思い思いのBanff旅行を楽しみました。

イベント(在学生・教職員向け)

授業