私大ネット夏期プログラム(4日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

班ごとの発表の様子 4日間にわたり行われていた私大ネット夏期プログラムの最終日となったこの日は、各班が工夫を凝らしてまとめた2日目のインタビュー結果を発表しました。各班とも様々なエピソードが盛り込まれ、1つの物語として聞き込める発表を行っていました。

 発表終了後、Yes工房に向かいました。Yes工房は入谷中学校の木造校舎をリノベーションし建てられました。「当たり前の毎日を楽しむ気持ち、町の自然を愛する気持ち、町を誇りに思う気持ちが、そして町に思いを寄せてくれる人々への感謝の気持ち」が込められているオクトパス君グッズやまゆ細工(2枚目写真参照)などを販売しています。

さんさん商店街 その後、さんさん商店街に立ち寄り、昼食となりました。さんさん商店街は復興を担う地元32の事業者が軒を連ねた仮設商店街です。学生たちは海の幸をはじめおいしい料理に舌鼓を打ち、充実した様子が伺えました。さんさん商店街での地元の人との交流を最後に帰路につきました。

参加者の集合写真 3泊4日は短くあっという間でしたが、この短い時間の中でも多くの事を「被災地に学ぶ」ことができました。いろいろな考えを持つグループが「できることは何か?」と一生懸命模索した時間は他では味わえない貴重な体験となりました。これから行われるact2~act4も活動の様子を紹介していきますので楽しみにお待ちください。

イベント(在学生・教職員向け)

イベント(学外者開放型)