私大ネット夏期プログラム(2日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

発表する学生 2日目は時折雨の降る空模様となりました。午前中は昨日作成したスライドを用いて各班が発表を行いました。震災当時と現在の状況、また今後の課題と解決策をそれぞれが考え、発表したことで、全員で復興に向けて考える機会となりました。  

被災者へのインタビュー 午後からは地域の方へインタビューを行いました。どの班もインタビューを行う前に、草むしりや農作物の出荷などの手伝いをしました。一段落したところで、震災当時のことや現在の生活のことなどを伺いました。インタビューを受けてくださった方の中には、高野会館の屋上に避難をし、津波から逃れた方もおり、インタビュアーの学生は一言一句聞き逃さぬよう真剣な眼差しでした。

集合写真 インタビューを踏まえ、班ごとにテーマに従ってまとめる作業が行われました。それぞれ疲れがみえている中ではありましたが、自分たちが見聞きしたことを伝えたいという熱意が感じられました。

インタビューを踏まえ、班ごとにテーマに従ってまとめる作業が行われました。それぞれ疲れが見えている中ではありましたが、自分たちが見聞きしたことを伝えたいという熱意が感じられました。

イベント(在学生・教職員向け)

イベント(学外者開放型)