ノートテイク報告会

記事のみ印刷 全画面印刷

報告会の様子 本日渋谷キャンパス3号館3309教室で、前期「ノートテイク報告会」が催されました。
 「ノートテイク」とは、聴覚障害のある学生のための講義内容の要約筆記のことで、本学では教育開発推進機構でノートテイクに協力してくれる意欲ある学生を募集しています。本日の報告会では、聴覚障害を持つ学生が講師となり「耳が聞こえないということ聴覚障害者の世界」と題して約1時間講演しました。

イベント(在学生・教職員向け)