第93回12大学企画業務担当者会議

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日午後2時30分から、渋谷キャンパス常磐松ホールで「第93回12大学企画業務担当者会議」が開催されました。当会議は、12校の私立大学で組織された企画担当者の会議で、今回は講演会も実施し、各大学の企画担当者の他に本学の他部署の教職員も参加しました。

 講演会に先立ち、本学赤井益久学長より開会の挨拶があり、本学の案内とともにガバナンスについても紹介がありました。

 引き続き、大学マネジメント研究会会長・関東学院常務理事・梅光学院理事長の、本間政雄氏の講演となりました。
 講演は「私立大学に求められる大学運営」と題し、高等教育の環境変化と高等教育政策の行方に触れた上で、近未来・遠未来から見た「未来志向の戦略的大学運営」を説明し、そうした中で大学運営の担い手、そして大学を運営する上での心構え等に触れていました。
 積極的な質問を出るなど、参加者は本間氏の講演に傾聴していました。

 その後各大学の企画担当の参加者は、博物館を見学をし、第2部の意見交換親睦会へと移りました。

イベント(在学生・教職員向け)