大学院講演会&進学相談会

記事のみ印刷 全画面印刷

自身の学生時代を語る岡田教授 本日、午後2時から学術メディアセンター常磐松ホールで大学院講演会「面白学問のすすめー祭祀・儀式映像化の試みー」が開催されました。講師の岡田莊司神道文化学部教授は講演会の冒頭で、自身の学生時代の思い出に触れ、「本学の学びのスタイルはひとつひとつの学びを積み重ねること。131年に亘る地道な研究の成果が今日の本学を形作っているといっても過言ではない」と語りました。

相談ブースの様子 講演会終了後、引き続き午後3時から同会場で大学院の進学説明会が開催され約100人の進学希望者が集まりました。大学院文学研究科の幹事である根岸茂夫文学部教授から全体説明があり、収容定員や出版助成制度、専攻・コースの概要について説明がありました。説明会終了後には、会場前の多目的ホールで個別相談会が実施され、コース毎に分かれた相談ブースでは進学希望者が学びの内容や入試制度について質問しました。

イベント(在学生・教職員向け)

イベント(学外者開放型)