グローバルラウンジ勉強会

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日午後6時より、国際交流センター1階(1406教室から変更しました)で、「グローバルラウンジ勉強会」が行われました。
 今回は、マニトバ大学卒業生で、K-STEP卒業生でもあるNoah Decter-Jackson氏を招いて「The Return of the Indie Golden Age: Exploring the last 10 years of the videogame industry from the perspective of a K-STEP graduate (インディーズ黄金期再び: K-STEP卒業生によるビデオゲーム業界過去10年の変遷)」と題して講演をして頂きました。

 日本語が堪能のDector-Jackson氏ですが、英語だけでこの10年間のゲーム変遷を振り返りながら、今後の展望について解説していました。
 40名の社員を抱える社長でもあり、これからの活躍も楽しみです。

イベント(在学生・教職員向け)