英語ガイド体験バスツアー

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日、本学文学部外国語文化学科が文化発信型英語力開発活動の一環として企画・主催した、「英語ガイド体験バスツアー」が開催されました。プロの通訳案内士による英語ガイドを聞きながら都内を巡るツアーとして毎年開催されており、今年の行き先は皇居二重橋、東京タワー、上野・谷中でした。

 渋谷キャンパスに集合し、観光バスに乗って出発。 皇居二重橋では皇室、東京タワーでは大展望台から観える都内の名所とそれぞれの場所で英語でのガイドがあり、参加者は真剣な面持ちで聞いていました。 上野では、重要文化財である「旧岩崎邸庭園」へ。ここでは各部屋でガイドがあり、参加者はそれを聞きながら見学しました。外は葉が綺麗に色付いており、紅葉も満喫していました。

 その後、上野恩賜公園へ。公園内では、西郷隆盛像等の名所のガイドがありました。 ガイドが全て英語であった今回のツアー。日頃の授業では聞かない単語や表現もあるようで、近くにいる教員に聞く参加者の姿も見受けられました。

 授業とは違った面で英語に接することができるこの企画。次回は、英語で日本文化体験(お点前)が2月に行われる予定で、現在参加申し込みを受け付けています。

イベント(在学生・教職員向け)