特別講義「東日本大震災の復興と郷土文化、神社~福島県浜通りでの取り組み~」

記事のみ印刷 全画面印刷

 本日6時限(17時50分~19時20分)「神社ネットワーク論」(担当:黒﨑浩行神道文化学部准教授)の授業で、いわき市・大國魂神社の山名隆弘宮司をゲスト講師にお迎えし、「東日本大震災の復興と郷土文化、神社~福島県浜通りでの取り組み~」と題した特別講義を120周年記念1号館1101教室で行いました。

 昨年と今年7月、本学学生も参加した福島県いわき市での「東日本大震災復興祈願・慰霊鎮魂千度大祓」の行事を提案し、本学へも参加を呼びかけもされたのがこちらの山名宮司。東日本大震災当時の話や、千度大祓をはじめた経緯などについて学生たちに語りかけていました。

イベント(在学生・教職員向け)