教員対象ハラスメント防止研修@渋谷

記事のみ印刷 全画面印刷

ハラスメント防止研修@渋谷 先般たまプラーザキャンパスで行われた教員を対象としたハラスメント防止講習会を、本日は渋谷キャンパスにて開催。午後3時30分から若木タワー会議室02で、前回と同じく脇田直子21世紀職業財団特任講師から「キャンパスハラスメントを防ぐために」と題してお話いただきました。

 約70人が参加し、キャンパスハラスメントの特徴を聞きながら、教員同士や学生など当事者となりうる人間関係のほか、対社会に対する大学としての対応についても考えさせられる内容でした。

 被害にあわないためには「断る勇気をもつ、不快感を示す、1対1になることをできるだけ避ける、理解してくれる仲間を作る」こととアドバイス。もし被害を受けたら、できるだけ早く相談することと、つらいかもしれませんが記録を取っておくことが大事です。

 「絶対に相談したことを言わないでください」という相談が多いですが、守秘義務を遵守しますので、一人で悩まず、身近な人に相談するほか、大学のハラスメント相談員にご相談ください。相談員については、学生生活課・学生相談室・保健室・教務課・神道研修事務課・たまプラーザ事務課・大学院事務課・法科大学院事務課の各窓口で紹介いたします。

イベント(在学生・教職員向け)