K-STEP留学生オリエンテーション

記事のみ印刷 全画面印刷

 今年もこの秋から、K-STEP(交換留学生を対象とした特別プログラム)で学ぶ留学生たちのプログラムが始まります。
 今年は新規協定校「ビンガムトン大学」(アメリカ)からの交換留学生2名や、ポーランドの国費留学生を含め、計11名を迎えることになりました。今日から約1年間、本学で学ぶ彼らを対象としたオリエンテーションが行われています。

 午前中に国際交流課での全体説明。午後からキャンパスツアーと学食ランチ。その後PC教室と図書館のオリエンテーションを実施しました。留学生にはそれぞれ日本人のK-STEPアシスタントが付き、留学生活のアシストをしています。
 写真はコンピュータ準備室でのID確認と、図書館員からの利用説明を受けているところです。

 早く日本、そして本学での生活に慣れますように。

イベント(在学生・教職員向け)