人間開発学部合宿研修(1日目)

記事のみ印刷 全画面印刷

成田副学部長による挨拶 人間開発学部の1年生を対象とした集団合宿研修「総合講座」が本日から始まりました。
 今年度から新たに子ども支援学科の学生も加わり、300人を超える大規模な研修となりました。これにともない、昨年度までの「国立妙高青少年自然の家(新潟県)」から、より収容定員が多い「国立中央青少年交流の家(静岡県御殿場市)」に利用施設を変更しました。人間開発学部の学生は、この合宿研修で仲間と寝食を共にすることで、友情を育み絆を深くします。

国立中央青少年交流の家 高橋氏による挨拶 本日は初日ということもあり、到着後は成田信子副学部長と交流の家担当者である高島氏が挨拶、その後学生実行委員長から事務連絡、施設見学、ウォークラリーを行い終了しました。

 明日は富士山登山です。人間開発学部1年生の皆さん。今日は早めに就寝して怪我の無いよう頑張ってください。

イベント(在学生・教職員向け)

授業