ノートテイク研修

記事のみ印刷 全画面印刷

研修会の様子 聴覚障害の学生に授業内容を文字で伝える「ノートテイク」の研修が、午後4時10分から渋谷キャンパス3号館3404教室で行われました。今日の研修には、東京手話通訳等派遣センターから講師が来校。参加した学生たちは、聴覚障害や要約筆記について基礎から学んだ後、ノートテイクの実技(ワーク)を行っていました。

 今年度前期のノートテイカーについて、引き続き募集を行っているとのことですので、関心のある方は、学修支援センターまでお問い合わせください。

イベント(在学生・教職員向け)