セントマイケルズ大学日本スタディーツアー(とげぬき地蔵訪問)

記事のみ印刷 全画面印刷

ヘイヴンズ准教授から説明を受ける学生たち 現在、本学に滞在中のセントマイケルズ大学日本スタディーツアーの一行。今日は午前中に、交換留学生プログラムの授業に同行して、豊島区巣鴨のとげぬき地蔵を訪問しました。巣鴨に到着した交換留学生とセントマイケルズ大学の学生たちは、ノルマン ヘイヴンズ神道文化学部准教授の案内で、地蔵通り商店街の入り口にある真性寺や、庚申塚などを巡ったのち、とげぬき地蔵で知られる高岩寺へ。今日5月24日は、高岩寺の大祭の日で、一行は午前11時ごろから始まった法要の様子を見学しました。

商店街を歩く一行 学生たちは、地蔵通り商店街に並ぶ、商店や露店の軒先に並ぶ食べ物などやお寺での法要の様子を熱心に写真におさめるなどしていました。

 セントマイケルズ大学の一行は、午後、国学院高等学校を訪問。高校生との交流をはかりました。明日は、午前中に明治神宮を参拝するほか、本学学生との交流イベントも計画されています。

イベント(在学生・教職員向け)

授業