女子栄養大学生が栄養学を講義

記事のみ印刷 全画面印刷

講義の様子  昨年度から本学スポーツ学寮「青葉寮」と女子栄養大学スポーツ栄養サポート部では、寮生の栄養指導をする連携事業をスタートさせています。今日は午後5時からたまプラーザキャンパス101教室で、硬式野球部、柔道部、ラグビーフットボール部の学生を対象にアスリートに必要な栄養に関する講義が行われました。

  講義は昨年度から栄養指導に携わる女子栄養大学生4人がおこない、アスリートがベストコンディションをつくるためのエネルギー補給の基本的な知識や、身体の疲労の仕組みや回復のために役立つ栄養素などについて40分ほどをかけて説明しました。

 質疑応答の様子

質疑応答の様子  その後、各部会の学生が質疑応答に立ち、「試合時期によい食事のメニューは?」「減量中の食事に適したものは?」といった自分たちの実生活の悩みや疑問を投げかけていました。

  女子栄養大の学生が、質問にていねいに答えたほか、硬式野球部、柔道部それぞれに向けて定期的に作成しているレポート「食力」のなかで、詳細に質問に答えるということです。

イベント(在学生・教職員向け)