学生部長賞(後期)表彰式

記事のみ印刷 全画面印刷

表彰を受ける空手道部 本日正午から若木タワー18階有栖川宮記念ホールで、平成24年度学生部長賞(後期)の表彰式が行われました。
 今回は2団体と3名が受賞。冒頭、佐藤長門学生部長が「今回は体育部会だけでなく文化系の表彰もあり、文武両道の國學院にふさわしい表彰となった。皆さんの更なる努力を期待している」と挨拶し、その後各部会の代表者に賞状と盾が授与されました。
 今回の表彰者・団体は以下のとおりです。

【団体の部】

空手道部:第55回関東大学空手道選手権大会 男子団体組手2部優勝 1部昇格

剣道部:第13回関東女子学生剣道新人戦大会 団体戦第3位

 

【個人の部】

杉山文香(法3):第29回土光杯全日本青年弁論大会 産経新聞社杯受賞

谷内亮太(硬式野球部・健体4):プロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズ6位指名、東都大学野球秋季1部リーグベストナイン

大塚裕華(スキー部・健体4):第27回全日本学生チャンピオンスキー大会女子10kmクラシカル優勝、女子5kmフリー準優勝

 

表彰者に送られた楯 学生部長賞は、課外活動などで優秀な成績を収めた団体・個人を表彰するもので、毎年前期・後期の2回に分けて表彰を行っています。

イベント(在学生・教職員向け)