図書館資料展示(準備)

記事のみ印刷 全画面印刷

柿本人麿半身像 明日から教員免許状更新講習会は、古典と日本史の教科指導に関するコースがスタートします。
 そちらに合わせて、図書館では貴重書の展示を行うため、本日はその準備が行われていました。
 ハイド氏旧蔵「竹取物語絵巻」や「奈良絵本伊勢物語」など、普段はデジタルライブラリーでしか見ることができない貴重な資料などが展示されていました。
 こちらは「柿本人麿半身像」。目線をななめ上に寄せて、月を見ながら思索している様子を描いた掛け軸はこれまで展示される機会が少なかった資料の一つです。
 こちらの展示は明日から8月8日(水)まで、朝9時30分~17時に開催いたします。8月2日の満月に向けて満ちていく様子が今夜も見ることができますので、柿本人麻呂に思いを馳せ、この機会に本物の資料と対峙してみてはいかがでしょうか。

イベント(在学生・教職員向け)